ここるくの託児付きランチサービスが「BabyTech® Awards 2022」安全対策と見守り部門で優秀賞を受賞!
サービスのみならず、リスクマネージメントに基づく安全性をも高く評価

2022/10/26

ここるく,託児付きランチ,BabyTech

国内で流通するベビーテック商品やサービス・育児家電を表彰する「BabyTech® Awards 2022」安全対策と見守り部門において、弊社の託児付きランチサービスが優秀賞を受賞いたしました。

<審査員様より受賞にあたっての評価(※一部抜粋)>
子育てするひとたちが自然に街に溶け込めるようにするためにも、ハレの場で子育てパパ・ママが楽しんでいることが見えることが大切だと思います。「心かるく、あかるく、まるく」いいことばですね。

<株式会社パパスマイル様によるプレスリリース>
優れた育児IT商品コンテスト「BabyTech® Awards 2022」大賞・優秀賞・特別賞が決定!(2022/10/26発表)

「託児付きランチのここるく」では日頃より大切なお子さまをお預かりするため、安全性に細心の注意を払い、質の高いお預かり環境作りを行っております。この度はサービスのみならず、安全面をも高くご評価いただくことができ、スタッフ一同大変嬉しく思っております。 これからも初心を忘れず、サービス開始10周年イヤーに向けて邁進して参ります。

<BabyTech® Awardsとは>
国内で流通するベビーテック商品やサービス・育児家電を表彰するイベントで、2019年に国内で初めて株式会社パパスマイル様によって開催。4回目となる2022年は、グローバルなベビーテック市場の発展を見据え、米国でBaby Tech Awardsの権利を有していた団体との協議を経て、日本にとどまらない賞「BabyTech® Awards 2022」と名称を変更して開催しています。

審査委員(※敬称略)
学校法人菊地学園 理事長 菊地 政隆(まあせんせい)
株式会社 企(くわだて)代表取締役 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授 クロサカ タツヤ
朝日新聞社 イベント戦略事務局 次長 鵜飼 誠

審査委員長
株式会社パパスマイル 代表取締役 永田 哲也

コミュニティ審査委員
ベビーテック.jp公式ユーザーグループ「ベビーテックコミュニティ」参加メンバー

<アワードWebサイトへのリンク>
BabyTech® Awards 2022 ホームページ